17

変化球

デートの前日、私は宿泊の日。



彼から



「今日、泊まるの?」



なんか企んでそう。



「泊まるよー。」



と返すと



「忍びこめそう?」



とLINEが。



あら意外。



私も考えた事はあったけど

彼の地元だし、フロントに知り合いとか

いたら困るから今まで言わなかった。



「平気だとは思うけど…来る?」



「行きまーす。」



彼が宿泊先に来ることになり、

チェックインして待ってました。



今日は外国の方が多くて。

イベントでもあるのかしら…

なんて思ってたら



コンコン。



「やっとあえたーー( •̤ᴗ•̤ )」



彼、参上。



しんせーーーーん♡



ぎゅーと、ちゅう。



「全然平気だな。

お帰りなさいませって言われた。」



なんか楽しそう。



私も自分の家に遊びに来てくれた

感じがしてちょっと楽しい。



私がお泊りの時は来てもらおっ。



彼が帰った後は、一人ゆったりバスタイム。



私の家のお風呂はめっちゃ狭いので

コレが楽しみで泊まってます(笑)



翌日は朝から待ち合わせてデート。



「ぐっすり寝れたでしょ?」



彼は部屋に来た事でそう思うんだね。

でも実際は余計に寂しくなるのよ…

とは言わなかった。



「うん、来てくれたから良く寝れたよ。」



自分でも優等生だなーって思いながら答えた。



この日は定番デートを満喫。

おサイフとストールを買ってくれて。

おサイフはお揃い〜どっちも

一生大事にするんだ!



デート中、人の少ないとこでキスしてくる彼。

嬉しいけど、いい歳ですから〜(๑•̆૩•̆)



やっぱり感覚が当時に戻るのね、

気をつけなきゃ…と思いました。



今週はすごく忙しいのに時間を

作ってくれてお疲れ気味だった彼P。

帰りの車で必死に起きてる姿が

すっごく笑えた♡

寝ていいよって言ってるのに。



来週も会います、12月の予定も

お伺いがあったのでたくさん

会えそうです。



ありがと。










.