17

自問自答

いつか別れを乗り越えなければ

いけない時まで、彼を愛して続けて

よいか、そんな事を以前綴った。



彼と何かあったわけじゃない。



ただ、別れる時は私からかな…って

何となく思っていて、考えてしまう

今日この頃。



危機管理を考えるよりも

日常での家族の絆を

目の当たりにすると



あー…これには敵わないなぁ。



と、思ってしまう。



家族愛に勝るものって何だろう。



一緒に囲む食卓



家族旅行



新しい命の誕生



子育て



闘病



不幸があった時の支え



ぱんつを畳んであげること(笑)



などなど。



今の私には傷口に塩状態、

しかも粗いやつ…滲みるぅ。



破綻していれば

遠慮なく彼を奪いたいけど

あの日以来、彼は話さない。

私も敢えて聞かない。



愛の言葉を求めない。

家庭を探らない。

私の2つのポリシー。



彼が良き夫、素敵なパパであることは

私に対して悪いことしてるわけじゃない。



悪いことしてるのは私とのこと。

この恋を美化しちゃいけない。



「そろそろやめよっか…。」



彼に言いそうになる時がある。



解放してあげたい自分と

離さないでいてほしい自分。



自覚があってツライ。



私の中のホワイトNicoちゃんが話しかける。



「離れ時じゃない?」



そうねぇ。



真面目かっ、に戻る?



でもーー。



ブラックNico(私)は思う。



大好きなのよね、

四六時中想うほど。



まだ彼とぬくぬくしたい、

少しの時間でも共有したい。



昔も今も彼は私の支えで

彼のお蔭で輝けてるのよ。

離れたら暗くなって見えなくなる。

そんな人生は嫌だ。

少なくとも今は無理っ(-᷅_-᷄๑)



今まで私なりに真面目に生きてきた。



だけど、私のこの愛は

陽を浴びる事はない。



彼一筋だとしても。



ふと、見つけた言葉。



「真面目はいい事でも、素晴らしい事ではない。

真面目は取り組む姿勢がいいだけで、

一番良いのは臨機応変な対応と柔軟な発想。

真面目が過ぎて不運を掴んでいる人が沢山いる。」



だからっていいわけじゃないのよ。

ましてや悪い事象に当てはめてはダメよ。



でも、張り裂けそうな気持ちが

少し楽になってしまった。



結論を出すつもりは全く無く、

ゴロゴロしまくりの連休になりそうです。



来週はデート、やっとだよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و♡











.