17

父親

私は父親としての彼は応援したい。



お子さんから尊敬される

自慢の父親になってほしい。



実際、彼が頑張ってるのは家族の為。

それで良い。



気にしない、

割り切ってるとも少し違うけど、

この世に産まれて来てくれてるから、

張り合う次元じゃないし…

それに彼の子だもん。



私たち二人の子だったら

言うことなしでしたよ、もちろん。



前の私は自分の考え方に味方が欲しかった。

だけど票ばかり気にする自分が嫌になった。



私はどんな彼でも傍にいる、後ろ盾になる。

あいつがいれば俺はなんでも乗り越えられる、

そういう存在になりたい。



今日、休み前に約束してたsignalがきてた。

案外早くきた。(笑)

彼も恋しがってくれてるのかな?



だけど返信しない約束なのに

操作を間違えて無言のsignal を送っちゃった…。

ごめんね、でもきっと笑い話になる。

休み明け、彼と話すのがすごく楽しみ。(笑)



ありがとう。

おかげさまで大丈夫です。



残りの休み、のんびりしてね。








.